愛の預言・宇宙の法則 序

Vaticination of Love

Introduction


HOME

Introduction
紹介


Vaticinations1 預言集1

Vaticinations2 預言集2

Vaticinations3 預言集3

Vaticinations4 預言集4

Vaticinations5
預言集5


Vaticinations6
預言集6


Vaticinations7
預言集7


Vaticinations8
預言集8



私が総理大臣だったら


姓名判断・
カウンセリング




ブログ


預言者のコラム
はじめに

予言

「よげん」という言葉には二通りの意味があります。

ひとつは漢字で「予言」と書き表すもので“未来を予知する”というものです。またヘブライ語では「ナービー」といって“見る者”を表します。つまり幻視者のことです。英語では「プロフェシー」といってやはり霊視を意味します。

しかし、ここで皆さんに示すものは霊視による啓示ではありません。

預言

また「よげん」という言葉のもうひとつの意味は「預言」という漢字で表されるもので、“言葉を預かる”という意味を持ちます。

では、いったい誰から預かるのかというとそれは「神」からです。

このサイトは、世の中のあらゆる問題を神の視点から解き明かすものです。
人間的視点からはひとつの問題に対し、個々の自由意見が無数に出てくるでしょうが、神がもし、意見を述べたら一つの答えを提示するでしょう。
そのような答えを提示することを試みているものなのです。

法則

この世、もしくはこの宇宙は、人間の意志ではなく神の意思によって動かされているものです。だから、そこには必ず一定の法則があるのです。

その法則を現代の人類が知らないため、法則を犯し、結果として混乱した世や混乱した個々の生活を作り出しているのです。

そこで、世にうず巻いている時事問題を一定の法則に従い、一刀両断すれば人類を正しい方向へ導いてゆく光明が見えてくるはずです。
ひいては、それがあなた個人の生活を良くしてゆくことにも、つながって行くのです。

ただし、この法則を個々で実行したり、社会に広め、現世に反映させてゆかなければなりません。そこからは、ひとりひとりの人間の役割となってゆきます。
神は人間に自由意志と自由行動を与えているので、神自身が世界を平和にするために人間に行動を強制することはないのです。
しかし、神は何より世界の平和と個人の人間の幸せを望んでいるのも事実なのです。

聖典

ではその神の法則とはどこから得られるのかというと、太古の賢者の言葉の中にあります。

キリストをはじめとして、モーゼやムハンマド、仏陀やクリシュナ、老子の書に記されています。

しかし、その書は人々の前に開かれているものの、一般の人はおろか僧侶、霊能者にすら理解されていないというのが現状です。
その証拠に、もし彼らが理解していたとしたら、この世にはもっと平和を訴える人がいるはずですし、声を大にしているはずです。

なぜ、キリスト教徒やユダヤ教徒やイスラム教徒は争ってばかりいるのでしょう。
なぜ、仏教徒は沈黙しているのでしょう。ヒンズー教徒は貧富差別をゆるしているし、儒教徒、道教徒は女性差別を容認しています。

なぜ、太古の賢人の言葉が理解されていないのかというと、原因はいくつもあります。
ひとつには聖典の言葉が難解だという事、ひとつには聖典の数が膨大だという事。

聖書ひとつを熟読するだけで優に一年はかかるし、コーランは世界に開かれていません。
仏典は詠唱されるばかりでその意味は理解されようとしていません。コーランしかり。
また、仏典は原始仏典(南伝)と大乗仏典(北伝)合わせて非常に膨大な量があり、道教の資料は世界最大級の量があります。
ヒンズー教の経典も難解な上にマハーバーラタだけでも、百科事典並みの分量があります。

その上更に、これらの聖典はまず例外なしに第三者の手による書き加えや削除がなされているのです。
だからそれらを踏まえた上で、聖典のどこが間違いで、どこが真の言葉なのかを見極められなければならないのです。

それらのエッセンスを抽出し宇宙の法則を導き出し、世の問題に取り組んだのがこのホームページなのです。

行い

要するに、
現代社会の地球上の全ての人間は無知な状態に陥っているので、知恵が投げかけられたら、その知恵を活用することが人間を救うことになるのです。

中には、自分個人だけが楽しければ良いという人もいるかも知れません。
しかし、世が混乱していれば何時とばっちりが来るか分からないではありませんか。

自分は関係ないと決め込んでいても、愚かな政治家が無茶な法律を作ればそれに従わざるを得なくなるし、強盗を放置しておけば、いつ誰が被害者になるか分からないというように、世の悪が間接的に個へつながってゆくのです。
だから、世の悪を正すことが個々の幸せにもつながってゆくのです。

その、悪や歪みを正す方法がここに印されます。
繰り返しますが、人間の意見ならば無数に出てくるでしょう。しかし、それは飽くまで人のものであって、必ずしも、物事の解決に結びつくものとは限らず、問題を堂々巡りするだけかも知れません。

それは世界の歴史を見れば分かるでしょう。人間が人間の考えで社会と法律を作り,地球を運営しているからいつまでたっても戦争は無くならず、病気は解決されず、悲しみと疑問だけがのこるのです。

人生の意味

人はいつの世でも、なぜ生まれてきたのか、人生とは何か、何のため生きているのか、人生の目的とは何か、死んだらどうなるのか、などの疑問をいだいているものです。

人が人である限り、この疑問に答えられる人間はいないのではないでしょうか。

これは人間の領域のことではなく、神の領域のことだからです。
たとえ、偉大な僧侶、神父、牧師、霊能者がいても「人生とは何か」という質問に、はっきりとは答えられないに違いありません。
彼らはやはり、「かもしれない」とか「だろう」とかいう人間としての意見を述べることはできるかもしれませんが、「絶対的答え」を述べることはできないでしょう。
ただし、彼らの中に稀に知恵者がいることも事実です。しかし、その答えが世に行き渡っていないではありませんか。

ここでは、そのような「答え」が読者に浮き彫りになってゆくでしょう。

このサイトについて

なお、このサイトには、やたらと「神」という言葉が出てきますが、いかなる宗教とも団体とも関係ありません。
ただ、純粋に不変的な、キリストや仏陀、モーセといった偉大な存在の聖典の啓示を参考にしているだけです。
それは誰の前にも等しく開かれているものです。

現代社会では、宗教の名の下に人を騙す者があまりに多いため、我々は「神」とか「宗教」とかいう言葉に過敏になっています。
しかし、それを全否定する人もいないのではないでしょうか。何故ならば、ほとんどの人は結婚するときに何らかの宗教の形式を借りるし、葬式を挙げる時にも同様に宗教に関わらざるを得なくなるからです。

それは人が、とかく生死という問題に関しては人智を超えたものがあると認識しているからなのです。
人は、人間の押し付ける宗教理念は拒否することは出来ますが、神を否定することは出来ないのです。

特定の宗教を持たない日本人という民族ですら、新年の幕開けに大挙して神社に参詣に行きます。これも一種の信仰の形です。
つまり、日本人は口では神を否定していても、心の奥底では神に頼りたいのです。
そして日本人が初詣に殺到する理由は、そこに強制というものが無いからです。自由意志で参加できるからなのです。

イスラム教徒が巡礼するのも、強制力によるものではありません。
彼らも自分たちの幸せを願って祈りに行くのです。

キリスト教徒の教会も一般の人々に門を開いています。決して入ることを強制していません。

だからこのように自由に参加出来、強制力がなく、更に人の心を揺さぶり平和へと導いて行くものが、今の世の中に求められているといっていいでしょう。
そして更に、既成の宗教を超えたものが。

このように真の宗教とは本来、人を陥れるものではなく、むしろ人を助けるものなのです。
このサイトも同様に人を助けることを目的としているのです。

果実を見なさい

キリストはこう言いました。
「その木が良いか悪いか知りたければ、その実を見よ」と。
つまり、あるものが良いか悪いかを決める判断基準として、それがもたらす結果を見なさいと言っているのです。

企業の良し悪しを見るにはその会社が「良い実」を付けているかどうか、すなわち世に良い影響を与えているかを見れば良い、ということです。
また、その人が良い人間か悪い人間かを見定めるのにも、その人が成した事を見ればよいのです。

だから、ここに掲げた掲示が良いか悪いかを皆さんが判断するには、この掲示によって悪影響があるか、それとも良い影響があるかを熟慮すれば明らかになります。

ここに提示したことは、人助けと世の改革と愛が全てです。誰を貶めることも書かれていないことが明らかでしょう。

未来予言

ここに提示した予言は、近い未来の地球で必ず実現してゆくものです。

古代マヤ文明の暦は2013年頃で途切れています。

これは、ここから新時代が始まるという意味です。現代の予知能力者たちも、2011年から2014年頃に何か大変革が起こると予知しています。

その改革とは新たな教えが人類にもたらされるということです。
ここに、皆さんに提示した預言は、その先駆けとでも言うべきものです。

教え

このサイトは、“教え”の形式にもなっています。

皆さんはこれを読むことによって、近未来に人類にもたらされる“教え”を一歩先んじて知ることができるのです。
そして、未来に備えることが皆さん自身を助けることになるのです。

不思議に聞こえるでしょうが、未来に起こる変化は人間たちが作ってゆくものなのです。
そして、作り上げる者の一人が、あなたなのです。


At first

Prophecy

There is two meaning in the word of " Prophecy". One meaning is the future forecast.
In Hebrew, it called Navi. It’s meaning watcher, too. As it were, it’s meaning vision watcher. In English, it’s called "Prophecy". It’s meaning future forecast, too.
But, what shows to you here is not revelation by psychic power.

Vaticination (Prophecy)

One more meaning of prophecy is to receive “the word”.
Well, where does that word come from? It is from God.
As for this "Vaticination ", cleared up every problem of the world from God's point of view.
If human being answers one question, each free opinion will come out innumerably from the human point of view. But, if God answer the question, he will tell us one decisive answer.
It tries to present such an answer here.

The Law

This world or this universe is moved by not human will but God's intention. Therefore, there is surely fixed law in it.
But modern mankind doesn't know that law. So they broke the law. And they make the world and their own life confused, as a result.
If we judge all the problems in accordance with that law, the light which leads mankind to the proper direction will be able to be seen.
Furthermore, it is connected with improving your own life.
But you must carry out this law individually, and spread to the society, and you must reflect it in this world. It is each men's role.
So God is giving free will and a free action to human being, God doesn't force the action for the peace on the human being.
But it is a fact that God hoping for the peace of the world and each human’s happiness.

Sacred book

Well, where we can get the God’s law from? It is in the ancient wise man's word.
It is written in Christ, Moses and Muhammad, Buddha and Krishna and Lao-tse's document.
But, though that document is being open in front of the people, it is understood even by neither the general public nor priests and mediums. it is the present condition.
As that proof, if they understood it, there must be many person who appeals about the peace to this world. And their voice must be high.
Why Christians, Jews and Muslims are always fighting? Why Buddhists keeps silent?
Hindu approve discrimination against rich and poor, and Confucians and Way believers accept discrimination against women.

Why isn't ancient wise men's word understood?
There are some reasons.
One reason. The word of the sacred book is difficult. More one reason. The number of sacred books is enormous.
To read the Bible thoroughly, it takes one year fully. And the Koran isn't being opened in the world. And they chant sutras, but they don’t try to understand it. They don’t try to understand Koran neither.
Moreover, the total sutras, primitive sutras and Greater vehicle Buddhism sutras have very enormous quantity. And materials for Taoism have the amount of world maximum class.
Besides the Hindu sacred book is difficult, too. Only even Mahabharata has same quantity as an encyclopedia.
Moreover, almost without exception, as for these sacred books, addition by the third party's hand and deletion are made.
Therefore, under that premise, we must discern which part of that is truth or an error.
But in here, that essence is extracted, and universal law is found. And this homepage is grappling with the problem of the world.

Action

In a word, all human beings on the earth of the modern society fell into ignorant condition.
So when wisdom is thrown, if we use it we human being will be saved.
But some people will say that “If only I am happy. I am satisfied. There are no relations with others.” But, if the world is in confusion, no one knows whether harm reaches them.
If foolish statesmen make unreasonable law, we cannot but follow that. If robbers are left, we have a risk to become victims. Even though we take it for granted that there are no relations to them, the evil of the world is connected with the individual indirectly.
Therefore, to correct the evil of the world connects with each happiness.
How to reform that evil and distortion is inscribed here.
Though it is repeated, human opinion will come out innumerably. But, that is a person's one definitely, that isn't necessarily connected with the solution of problem. The problem will goes round in circles.
You will know that if you see the history of the world.
Because human being makes society and law by the human thought, and they managed the earth, war isn't stopped, illness isn't solved, only sorrow and doubt are left in it all the time.

The meaning of the life

Human being always has question like that, “Why was I born?”, “What is the life?”, “What am I living for?”, “What is the purpose of the life”, “What happens after our death?”.
As long as human is human, no one could answer these question.
Because this is not human territory but it is God's territory.
Even if there is a great priest, a father, a minister and a medium, they may not answer the question of "what is life?" clearly.
They may answer the opinion like this, “may be” or “perhaps”. But they won't be able to express "an absolute answer".
But, it is a fact that sages was in them, unusually. But their words didn't spread to the world.
Such a "words" will be indicated clearly to the reader here.

About this site

By the way, though the word of "God" comes out at this site innumerably, there are no relations with any religions or the groups.
It is only being referred to the revelation of the great existence of the eternal and universal sacred book, like a Christ’s and Buddha’s and Moses’.
These books are being opened equally in front of anyone.
We are oversensitive to the word of “God” or "the religion". Because there are many people who deceive persons under the name of the religion, in the modern society.
However, who deny all of that?
Because, most people borrow the form of some religion when he gets married. And it is because we cannot but be concerned with the religion when a funeral is held, in the same way. Human is aware there is a thing beyond the human wisdom, especially about the problem of life and death.
Though a human can reject the religion ideology which men being forces, but he can't deny God.
Even in the race of the Japanese who doesn't have specific religion, large numbers of them visit to the shrines in the beginning of the new year. This is the form of a kind of belief, too.
In other words, the Japanese wants to depend on God in the bottom of the heart even if they deny God in the mouth.
Then, the reason why the Japanese rushes to the shrine is because there is no compulsion there. It is because they can participate in it with the free will.
It is not by the compelling power that Muslims goes on pilgrimage, either. They go for the prayer, hoping for their happiness, too.
Christianity’s church is opening gates to the general people, too. It is never forced to come in.
Therefore, we are looking for the one we can participate freely with no compelling power, and the emotional one to lead us to the peace. Then, more, the one beyond the existing religion.
Above all, originally, the true religion isn't to entrap men, but it rather helps human being.
This site aims at helping men in the same way, too.

See the fruit.

Christ said like this.
"See that fruit if you want to know whether that tree is good or it is bad."
In other words, it says that if you have to know it is good or bad, see the result which that brings.
If you have to see through a enterprise is good or bad, you have only to see whether that company puts "good fruit". In other words, you have only to see whether it gives the world the good influence or bad one.
And, to ascertain a man is good or a bad, you have only to see that man made it.
If you want judge the revelation put up here whether good or bad, you have only to read and judge it.
All the things that presented here is “to rescue the human” and “the reform of the world” and “love”.
You will find nobody made to go astray by being written here.

Future prophecy

The prophecy that was presented here is surely realized in the earth of the near future.
The calendar of the ancient Mayan civilization is interrupted at about 2013 years. This is the meaning that a new age begins from here.
Modern forecast ability people predict a big reformation will happens in about 2014 from 2011. That reform is that new instruction is brought to mankind.
As it were, the prophecy presented to you is the lead.

Instruction

This site has the form of "the instruction".
If you read this, you can know "the instruction" brought to mankind by near future, earlier than other people.
If you prepare for the future, that helps yourself.
It may sound strange, human beings make the change which happens in the future. Then, one of the people who complete it is you.


姓名判断・カウンセリング
ご応募ください



Copyright (c) 2006 Yasushi All Rights Reserved

counter from2019


有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラ高画質アダルト動画
アクセスカウンター
フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画無修正DVDクレジットカード有料アダルト動画月額アダルト動画
無料カウンター
ウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて無修正パイパン動画美マンアーロンチェア
ジャポルノ
無料アクセスカウンター
セックス動画
無修正エロ動画エロ動画テクノブレイク
ブログカウンター
アダルト動画猫SNSSNS